性病(STD)に感染すると、男性の症状としては尿道が痒くなったり痛くなったり、健康な人では経験することがない尿道からの分泌物や膿が出るなどの症状が起こりやすくなります。性病の場合、不快な症状は尿道や肛門など性器の周辺に起こることが多いのですが、場合によっては口や喉にできたり、全身に起こることもあるので、注意したほうが良いでしょう。尿道炎かな、と思ったら実は性病である場合もあります。もしも以下のような症状が起こったら、もしかしたら性病かもしれないので、速やかに病院を受診してくださいね。

 

排尿する時に痛みを感じたり、尿道から膿が出る:クラミジア、トリコモナス

尿道にかゆみが合ったり違和感がある:クラミジア

亀頭がかゆくなったり、ただれる:カンジダ

太ももの付け根部分やリンパ説が痛くなったり腫れたりする:性器ヘルペス、梅毒

性器や肛門のあたりにいぼができる: 尖圭コンジローマ、性器ヘルペス

喉や唇のあたりにブツブツができる:梅毒、性帰ヘルペス、尖圭コンジローマ